電波技術32年9月号代理部 ラジオ部品(TR・TRラジオ等)の値段




  





この時代のトランジスターラジオは当時の収入に比べ非常に高価です。
大学卒初任給の1〜2月分の価格でしょう。

それでもトランジスター等の部品を個々に集めるより
ずっと安いと言う不思議な値段でした。

昭和35年になると、量産体制が整備され、
6石スーパーで安いものは4,000円弱で購入できるように急激に値下がりします。

トランジスターラジオは昭和30年〜33年が創世記とも言われる時代でしょう。


  


参考 31年4月号広告









2007年4月14日






<

radiokobo-all

inserted by FC2 system