無線と実験 1949年5月号 NEC RA−300の記事




なおここで使われている6ZDH3Aは 当時NECが勝手に発売したものです。
当時の業界標準は6ZDH3でした。

ただ6ZDH3Aの方が便利だったため 他の業者も真似して、標準品が駆逐されるという珍しい現象が起きています。

本来は75(双2極管)の互換性も考え2極管の1個を省いた6ZDH3を開発しました。
その後トランスレス用に12ZDH3A(175mAシリーズ)が開発され、
これをそのまま6.3Vにした6ZDH3Aになったということのようです。
そのあたりの事情は下記をご覧ください。
http://radio.eucaly.net/handbook/1/index.html#20140827



 



2017年12月29日





radiokobo-all

 
inserted by FC2 system