久保さんの自作バリコン

世の中には器用な人が多いです。
先日ラジオの同好会に出席したら、この道の大先輩の久保さんがバリコンを試作してきました。
今回はポリバリコン(絶縁物を使った)ですが、来月の会合にはエアーバリコンを持参いただけるとの事。
いやはや大変な力作なので、写真を撮らせて頂きました。
どうも金鋸とやすりで作ったらしい、恐れ入りました。


背後の図面は設計図です。
自分でCADソフトを使って書いたそうです。
前面からの写真。


バリコンの背面。

エアーバリコン

今月(平成16年2月)の製作はエアーバリコンでした。
現物を見た時は感激しました、下手な文章では伝え切れません、写真で素晴らしさの一端を判断ください。

先月のポリバリコンに続いて、今回は3個製作して来ました。
写真はそのうちの2個です。

金切り鋸、ボール盤 やすりでここまで作ってしまうのですから、恐ろしいです。
器用な先輩にはかないません。



設計図とバリコン、およびバリコンの羽根の型枠。

久保さんはまずCADで図面を書いて製作されるとの事。
バリコンの羽根はまず母型を2枚つくり、
この間に大まかな寸法に切断したアルミ板を必要枚数はさみます。
母型にあわせて、やすりで仕上げるそうです。

一番難しいのは軸と軸受けだそうで、どうしても多少のガタは出るらしい。
また羽根の間隔を均等にするのも大変との事。

2004年1月11日
2004年2月21日

2006年6月21日





<
2015年2月7日よりカウント

radiokobo-all

inserted by FC2 system