無料サイトを利用しています、ラジオ工房は広告と直接関係ありません。

西口さんの珍しい真空管 マツダ 3014

珍しい真空管の話題です。

AJR林 光二さんの説明では
No.3014とは東芝の試作品番号だと思います。
実は普及型スーパー用真空管として,ヒーター電流175mAシリーズの試作品#3013,3014,3015,3016,3017が作られたと,
文献=電気通信学会雑誌,第30巻第12号,1947年12月,p.49にあります。
(どれがどれだかは不明ですが)これが36ZK12、12ZP1A、12WC5、12YV1A、に相当しますので,残り1本がどれにも似ていなければ,
不足分は3014=12Z-DH3Aとなります。また,同時にGT管も作られ,#3001,...,3005がこれは6G-C5から30G-K9相当だと考えられます。

この真空管を使ったST管トランスレス5球スーパーの回路図をご覧ください。


2005年4月27日

2006年6月21日






<
2015年2月7日よりカウント

radiokobo-all

inserted by FC2 system