三好さんのスーパーラジオ

50年ぶりに掲題のスーパーを作りました。
部品は、殆ど同じ趣味の方々から頂戴した物ばかりです。
特にIFTはナショナルのC同調でメーカーのセットから取り外したものらしく脚もシャーシーにツイストされる構造のものを改造しました。
また端子はなくリード線が出ているという珍しい構造です。
バリコンは無銘ですがナショナルの製品に似ています。
コイルはスターのハイインピーダンス型です。
パワートランスはこれも東芝製の6ZP1(5スパ)からの取り外し品です。
従って6ZP1には理想的な電圧が掛かっています。
配線図は、内尾様の“真空管式スーパーラジオ徹底ガイド”の110ページを若干除いて踏襲しました。
完成後まだ自分の勘のみの調整ですがダイアル目盛りも150ページの“表11”と同様に合致しました。
今回使用した抵抗は総てL型抵抗を付けましたのでシャーシーの内部も適当に賑やかになりました。
感度も予想以上で、音量も改めて12吋のスピーカーを繋いでみましたが驚く程、豊かな音量でした。

(2010年3月19日 ラジオ工房掲示板掲示板から転載)







2010年3月20日




<

radiokobo-all

inserted by FC2 system